前回は壁面緑化に使われる植物を紹介していきました。

おさらいですが、壁面緑化はどういうものかも今回は簡単に説明していきます。

~壁面緑化とは?~

建物の壁を緑によって覆うことを表す言葉だそうです。

壁面緑化は目的により定義が少しだけ違うそうです。

主には環境保護をうたって壁面緑化を施工していきますが

ブランディングや集客のために壁面緑化を施しているところがほとんどです。

壁面緑化は施工とともにできる壁面緑化と蔦がのびてたまたまできた壁面緑化があります。

更にいうと造花で壁面緑化を施している施設もあります。

ただ、最近では造花ではない植物を使用している施設がほとんどです。

壁面緑化は上記の説明のようなイメージです。

それでは壁面緑化の事例を紹介していきます。

 

  1. 壁面緑化の事例(屋外)

  2. 壁面緑化の事例(屋内)

  3. 海外の壁面緑化

 

1壁面緑化の事例(屋外)

・東京都青山

表参道付近にある壁面緑化です。

東京の中でも表参道は壁面緑化が多く、歩いていると珍しい植物にもであうことが多く、観葉植物へのゆかりがある土地です。

・東京都

最近では建設ラッシュの中にステンレスワイヤーがむき出しの建物がふえてきています。

このようにステンレスワイヤーむき出しの建物には特徴がありまして

植物がワイヤーに絡まりうまく上や下伸びていくようにできています。

最近では芝浦などでよくみるこができます。

 

・東京都東京駅八重洲口

東京駅といえば、各地域からひとが集まる場所としられています。

そして広大な土地があるため、ものすごい迫力の壁面緑化があります。

色も各種類で、緑だけではなく、赤や茶色などもあり

壁面緑化でもあきない工夫がされています。

通常だと緑のみになりますが、このような工夫がされているのはさすが広大な土地と東京駅だと思います。

 

2壁面緑化の事例(屋内)

・企業の受付やエントランスにあるような壁面緑化

 

企業とかに定期的に出向く人にはわかることかと思いますが、

エントランスには画像のように壁面緑化が施されていることがあります。

最近では生の観葉植物を使うこともあるみたいですが、まだまだ造花が多いです。

そして、造花のためとてもレパートリーが多く、様々な植物の種類があります。

 

・カフェスペースで見られる壁面緑化

複合施設なんかではよく目にする壁面緑化だと思います。

飲食スペースにあることが多くこちらもほとんどが造花です。

最近、新店舗出店とともに壁面緑化をしているところもあるため

よく見かけます。

以上で壁面緑化の事例紹介になります。

なにげなく歩いている場所にも壁面緑化がある場合が多いのでぜひ意識して見てみてください